不眠症の症状

不眠症

無料の不眠解消法のご案内


アンケートNo.1の睡眠サポートサプリメント

不眠改善2014年11月に不眠症.comメール会員20〜60代の安眠サプリメントを愛用する方々にメールでアンケート調査を行いました。※500人を対象にインターネットによるアンケート方式で実施。有効回答数は452人そのなかで実感力で一番評価されたサプリが「天然ノニ」にクワンソウなどがはいった「マインドガードDX」。

「ベッドに入ってすぐに眠れる!」「睡眠薬がいらない」として不眠症に悩む方にバカ売れ!!ネットだけで販売実績10本突破と答えた秘密とは・・・
>>さらにくわしく

むずむず脚症候群について

睡眠中の異常現象に伴う不眠のなかで、とくに悩まされている人が多いのが、
むずむず脚症候群」です。

これは寝床について眠ろうとすると、ふくらはぎや足の裏など、
ひざから下の部分がむずむずするようなほてるような感じがして眠れず

そのため、なかなか寝つけず、眠ってからも目が覚めてしまうこと
があり、日中眠けが強くなることもあります。

昼間に症状が出ることもありますが、夕方から夜間にかけてがひどく、
とくにじっと座っているときや、横になっていると、
むずむずして、じっとしていられなくなります。

とくに重症になると、足のなかに手を突っ込んで引っかき回したいと思うぐらい
むずむずと感じることがあるみたいです。

とくに男性より女性のほうが発生率がたかく、若年者より中高年者に多い病気です。

腎機能の悪い人、妊婦、関節リウマチを患っている人、
パーキンソン病の患者さん、鉄欠乏性貧血の人によく見られます。

現時点で、むずむず足症候群と診断するための決定的な診断方法が確立されていません。
いまからあげる4つの症状があるかどうかが判断のポイントになります。

@足を動かしたい衝動があり、脚の不快や気持ち悪い感じを伴う

A足を動かしたい衝動が、休んでいたりじっとしている時に出現する

B足を動かしたい衝動は、歩いたり動かすと不快感が一時的に収まる

C足を動かしたい衝動は、夕方や夜に悪化したり、夜にのみ起こる

これらに当てまはると一応むずむず足症候群と診断されることになります。
しかし、この感覚はひとによってさまざまであり一概にこうですともいえないのです。

「虫が這うような」「ぴぴっと何か走るような」「何とも言えない感じ」「ざわざわする」
など、何とも言えない例えようのない不快感という結論になるものが多いです。

整形外科を受診すると、問題がないと言われてしまうことがあります。

睡眠の専門医でないと、寝つきをよくするために、
睡眠導入薬や抗うつ薬を処方されることがあります。

これらの薬は、効果がないばかりか、
かえって症状を悪化させることもありますから、注意が必要です。

睡眠の専門医であれば、問診だけで、この病気かどうか、おおよその検討がつきます。
確定診断のために、睡眠中の筋肉の動きを測る筋電図や脳波検査なども行います。

むずむず足の原因は解明されていませんが、腎不全、妊娠時、鉄不足といった
状態であるときにおこりやすい
といわれています。また、遺伝性の可能性も高いという研究結果も

まだまだ未知な部分が多い悩みだけに対処法としては、睡眠衛生の見直しと
薬物治療という2つしかないようです。

毎日の睡眠に不満を抱える方に支持される「マインドガードDX」

mail:(必須)


HOME


ホーム - 不眠症の原因 - 不眠症の治療 -プロフィール
運営者情報 - プライバシーポリシー - お客様の声 - サイトマップ

Copyright© 2011 不眠症.com All Rights Reserved. Poword by 不眠症について


サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。