不眠症 を改善する

不眠症

無料の不眠解消法のご案内


アンケートNo.1の睡眠サポートサプリメント

不眠改善2014年11月に不眠症.comメール会員20〜60代の安眠サプリメントを愛用する方々にメールでアンケート調査を行いました。※500人を対象にインターネットによるアンケート方式で実施。有効回答数は452人そのなかで実感力で一番評価されたサプリが「天然ノニ」にクワンソウなどがはいった「マインドガードDX」。

「ベッドに入ってすぐに眠れる!」「睡眠薬がいらない」として不眠症に悩む方にバカ売れ!!ネットだけで販売実績10本突破と答えた秘密とは・・・
>>さらにくわしく

アロマテラピーを使ってみる

不眠症では、夜になっても交感神経が高ぶっている方が多いようです。
脳が緊張状態のままでは、いつまでたっても眠たくなることはできません。

一日の疲れをとり、リラックスさせるには、神経系統に鎮静作用のある香が役に立ちます。

アロマテラピーは、植物のなかの香物質を取りだした精油をつかいます。
約200種類ほどあり、花や葉、果物の皮や樹脂など含まれる場所によって、

さまざまな香りを漂わせます。それらがカラダとココロのバランスによい影響をあたえて
リラックスすることができるのです。さらにアロマテラピーには

カラダのもつ自然治癒力を向上させ、自身の力で心身の不調を改善する力があります。
薬をつかわずにリラックスすることができるのでおすすめです。

とくに、ラベンダーのようにエステル類を多くふくむ香りをかぐと気分が安定して
リラックスすることが、さまざまな実験からもわかっています。

香りの効果を、グッスリとした熟睡をさそうために、役立ていみましょう。

それでは、効果があるアロマテラピーを実践するために
ぜひ、押さえておいてもらいたいポイントをいくつか紹介しておきます。

エッセンシャルオイルの選び方

100%ピュアな高品質のエッセンシャルオイルを使いましょう!

アロマテラピーでもっとも大切なことは、質の良いエッセンシャルオイルをつかうことです!
つまり天然100%のものが良いです。市販されているもののなかには

溶剤でうすめてあるものから、合成香料をつかったオイルなどがあります。
これらの粗悪はオイルは使わないようにしまよう。

均一価格のものは要注意です。また極端にやすいものは
合成である可能性が高いので、避けた方がいいです。

好きな香りを選びましょう。

数おおくあるエッセンシャルオイルのなかから、
どれを選べばいいのか、選ぶだけでも一苦労です。

明確な目的がある時以外は、自分の好きな香りを使いましょう。
はじめてされる方は効果・効能の幅が広く使い回しがきく香りがおすすめです。

ラベンダーは直接触れても安心なので、初心者の方におすすめ
そして、不眠症に効果がある香りは以下のようなものがあります。

ラベンダー カモミール マンダリン ローズウッド ペパーミント ジャスミン

賞香期限は半年〜一年

エッセンシャルオイルの有効期限は、開封後約1年と覚えておきましょう。
もちろん例外もあります。ベルガモットやレモンなどフレッシュな香りは約6ヵ月

逆にサンダルウッドやパチュリーのように、年を重ねるほど質がよくなるものもあります。
色が濁ってきたり、香りが変わったら要注意です。
小瓶で購入して、できるだけ早く使い切るのがよいでしょう。

mail:(必須)


HOME


ホーム - 不眠症の原因 - 不眠症の治療 -プロフィール
運営者情報 - プライバシーポリシー - お客様の声 - サイトマップ

Copyright© 2011 不眠症.com All Rights Reserved. Poword by 不眠症について


サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。