睡眠薬を使わずにグッスリ熟睡できるようになる


あなたは今、こんなことに悩んでいませんか?

「お医者さんから言われたことを守ってるのに全然眠れない・・・」

「最近、マイスリー5mgを2錠に増やさないと眠れなくなった・・・」

「目の下のクマがすごいことになって、隠そうとすると余計に目立つ・・・」

「睡眠薬を飲みだしてからγGTPが143まで上がってしまった・・・」

そして、あなたが

睡眠薬を使わずにグッスリ眠れるようになりたい!

スッピンで外に出ても大丈夫なぐらいキレイな肌を取り戻したい!

眠れなかったらどうしようとなんて考えたくない!

せっかくの休日を眠るだけに費やすのをどうにかしたい!

もしも、あなたがこのようなことを望まないなら、
残念ですが、今すぐこの手紙を閉じてください。

本気で眠りたいと望む方のために、この手紙を書きました。
本当に不眠症を完治させたいと思う方のみ、
ぜひ、最後まで目を通してください。


(例) ito@fuminkaizen.com

「不眠症があなたの人生を狂わせる!?」

「え、そんなバカな・・・そんなわけないだろ・・・」
もしかしたら、今あなたはこんな風に思ったのではないでしょうか?しかし

不眠症とは、あなたが思っているよりもずっと
恐ろしい病気なのです。その理由は・・・

2010年3月16日読売新聞によると
睡眠障害を抱えている人は健康な人に比べ自殺する危険性が28倍にまで上昇する。

医学誌『スリープ』で公表されたシドニー大学の研究によると
睡眠時間が5時間未満の人は7時間時間の人に比べうつ病になるリスクが3倍も高くなる。

ナショナルジオグラフィックによると
不眠症の男性が早期に死亡する可能性は通常の4倍高いという結果になった。

日本大学で行われた調査よると
睡眠時間が5時間未満だと、高血糖になるリスクは通常の1.27倍になる。

つまり、不眠症に苦しみ続けるということは、
ただ眠れないという悩みだけではなく、

死に直結するような怖ろしい病気の原因になることもあります。さらに
人生がメチャクチャになる交通事故や大事件も引き起こすことにもなりかねません。

この事実を知っても、まだ
あなたは不眠症に苦しみ続けますか・・・?

写真

はじめまして、
私、睡眠アドバイザーの
伊藤有幸と申します。

福岡で不眠症に悩まれる方の
健康な心と体を取り戻すお手伝いをさせて頂いてます。

睡眠に対して不安を感じている方や
ご家族のみなさんの疑問、不安や悩みをおうかがいして
一日でも早く健康的な眠りを取り戻していただけるように取り組んでいます。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

「あなたに健康的な睡眠を取り戻してもらいたいから」

そして、

「正しい方法を実践すれば、
不眠症は苦労しなくても改善することができる」

という事実を知ってもらい、あなたに二度と不眠症に悩まされない
快適な眠りを取り戻していただくためです。

それでは、私がご紹介している不眠解消法を実践され
熟睡を取り戻された方々よりいただいた体験報告をお聞きください。

飲み始めて約20日で熟睡できました!

北海道 後藤 高志 様 

いつもメールありがとうございます。
ハーブは飲みづらいと聞きますが、全然そんなことなく、酢に似て
さっぱりがとてもさわやかで、わたしにはとっては、とても飲みやすくさっぱりしています。

ハーブ療法を試して3週間となります。
今、毎晩寝る前に、10ccずつ飲んでいます。

本当は、20〜30ccとかがいいのですが、少しでも効くような気がして、10ccとしています。
7月5日に大きく体調を崩してから、それはもう大変なことでしたが、

気功にも通い、そして、ハーブを飲んで、ちょうどおととい11月1日の朝は、
それまで夜中に必ず目が覚めていたのですが、

その日からは、夜寝てから朝5時まで熟睡することができました。

次の日も同じでした。10ccでも、10月16日に飲みはじめてから
今日11月3日で、約20日ほどでしたが、ハーブが効いているのだと思います。

その日によって、朝10ccを飲む日も何日かありますが、
寝る前の10ccは欠かせません。

サラリーマンなものですから、そんなに多くは飲めませんが、
月に1本ペースで飲み続けたいと思います。

胃のきゅーっとする感じもハーブを飲むたびに消えていきます。
まだ飲み始めですからその日によって体調が万全ではないこともありますが

3歩進んで2歩下がり、また3歩進んでという感じですが
おかげさまで、健康を取り戻した感じがします。これからも、ハーブ療法をよろしくお願いします。

「たった90日間ハーブ療法をしただけで熟睡できました!」

宮崎県 工藤 健司様

いつもお世話になります。
私は、平成20年10月よりストレス性による不眠症で悩んでおりました。

その間、病院での治療(マイスリー、ハルシオン、サイレース、ベゲタミン)
整体、音楽CD、その他、不眠に関する本などいろいろと

実践してみましたけど効果なくその間、
不眠との戦いで一度は睡眠薬の飲みすぎで交通事故をしてしまい、
仕事も辞めようかと思っていたところハーブ療法の情報を知り、

わらをもつかむ思いで試してみました。
最初の1か月は何の効果もなくただ、
時間だけが過ぎてしまい、1本目でやめてしまいました。

その後も不眠は治らずじまいでダメもとで、もう1回試してみました
3カ月毎日(朝15cc・夜30cc)続けてみたところ

3か月過ぎたところで自然に眠れるようになったのです。
今は、ハーブだけで熟睡し、満足な日々を過ごしております

伊藤先生のアドバイス感謝しております。

「他の健康食品を一年試しても効果がなかったのに・・・」

北海道 福田 幸子 様

不眠と倦怠感に悩まされ、10年以上になります。

ローヤルゼリー・スッポンetc・・・・
ありとあらゆる健康食品を試してみましたが

今一つ、長続きせず、真剣に健康になりたい!元気になりたい!と祈る思いで

インターネットで調べていたら、“不眠、更年期”に良い!
とのキャッチフレーズに“これだ!”と思い、早速ハーブ療法を試してみました。

飲み始めて2〜3日、首全体にかゆみと細い発疹、
それと同時にお通じの良さにびっくり。

身体の中の悪いものが排出されていく感じがしました。

今、ハーブ飲料を飲み2ヶ月が経ちます。
確実に体が元気になっております。

ドライアイ・ドライマウスも気にならなくなり眠剤も少しずつ減らしております。

ハーブ療法に出会えて感謝、感謝です。

お客様の体験報告より、許可頂いたほんの一部をご紹介いたしました。
あなたもこの手紙最後まで読んでいただければ、

不眠症の本当の原因?

なぜ睡眠薬で、不眠症が完治しないのか?

どうすれば、熟睡体質を取り戻せるのか?がわかります!

という悩みが明日にでもスゥーと消えて・・・

「睡眠薬を使うことなく自然にグッスリ眠れるようになります。」

「え、なんでそんなことが言えるの?」
と思われるかもしれませんが、

睡眠薬を飲んだら不眠症が治る・・・

病院に行ったら不眠症が完治する・・・

カウンセリングに行くことによって眠れるようになる・・・

など、 一般的に正しいと思われているこれらの治療法が
実は、間違っているからなのです!というのも、

これらの治療法は不眠症について根本的な誤解しているため、
どんなに取り組んでも眠れるようにならないのです。

そもそも、不眠症の原因とは・・・?

ところで、不眠症の原因をあなたはご存知ですか?
不眠症の原因としてすぐに思い浮かぶのは、

過度なストレス

仕事のし過ぎ

運動不足

などだと思います。

たしかに、これらは原因の一部ではありますが
不眠症の根本的な原因ではありません。では

いったい、本当の原因とはなんなのでしょう?それは

「睡眠メカニズムの異常」にあります。

「え、睡眠メカニズムの異常」なんて、いきなりそんなこと言われても
なんのことだかわからないと思いますから、

まずは、睡眠メカニズムについて少し説明させてもらいます。

人が夜ベッドに入るとグッスリ眠れたり、朝スッキリと目覚めて
仕事や勉強をしっかりと取り組めるのは脳が体をコントロールしているから

この働きのことを「睡眠メカニズム」といいます。

このメカニズムが正常に働くことによって、
人は自然に眠り、自然に起きることができます。 しかし

病院で処方される睡眠薬は睡眠メカニズムの異常を治療するのではなく
眠れない症状だけを抑えているだけなのです。 ですから

「フラフラしたり」
「頭がボーっとなったり」
「朝がだるくなったり」

といった、副作用がでてしまいます。

たしかに、睡眠薬を飲めば眠ることはできますが、
脳を騙してムリに眠らせてるだけなので、本当の眠りとは言えませんし
体や普段の生活にも負担をかけています。つまり

今の治療は不眠を完治させているわけではないのです

もし、あなたがこのまま「睡眠メカニズムの異常」を放置して
医者から処方される睡眠薬にたよって眠るという生活を続けると・・・

薬は睡眠メカニズムの異常を無視してムリに寝かしつけているわけですから
さいしょは眠れるものの、最終的には

本来、カラダに備わっている眠るための機能が働かなくなってしまいます・・・

最初は小さかった穴も
放っておくとドンドン広がってしまいます。それと同じように

はじめのほうは眠れないからと軽い気持ちで、睡眠薬を使ってみたものの
症状が悪化して、薬の量がどんどん増えていきます。だから

いつも眠れていた量では眠れなくなったり
もっと強い薬を飲まなければならなくなったりしてしまうのです。

睡眠メカニズムが健康な状態に戻らない限り、症状は悪化していきます。
それに合わせて睡眠薬の量もだんだん増えていってしまうわけです。

これが睡眠薬をやめることができない理由です。

さらに、睡眠薬を飲み続ける限り
副作用にも苦しむことになります・・・しかし

あなたはグッスリ眠るための機能である睡眠メカニズムをもっています。
そろそろ脳を騙して眠るというイタチごっこをやめませんか?

もし、あなたが自然にグッスリ熟睡をしたいと望むなら
睡眠メカニズムを元の正常な状態に戻せばいいのです。

「でも、なんで、そんな事が言えるか?」と
今あなたはお思いかもしれませんが

私をはじめ、すでに2842人が睡眠メカニズムを元の正常な状態にすることで
睡眠薬を使わずに目をつぶればすぐに眠れるようになっています。実は

10年前、わたしも不眠症に苦しんでいました・・・

どうにかして、薬の副作用や眠れない恐怖から逃れたいと
睡眠に良いと言われることをやってみました。しかし

なにをやっても、眠れることはできず
睡眠薬の量だけが増えていくだけ、なんとかして眠りたいと

グリシンがいいと聞けば、グリシンを飲み
読むだけで眠れると書いてある冊子やCDなど
怪しいものも試しましたが、まったく効果はなく・・・

久留米大学の睡眠医療クリニック で検査をしてもらっても、
けっきょく睡眠薬を使って眠る毎日で

もっとほかのところに原因があるのではないかと思い
睡眠だけではなく、体の作りや東洋医学や栄養学など

いろいろな事について詳しく勉強することで

「睡眠メカニズムが正常に戻れば、自然に眠れる」

という結論にいたりました。では
どうすれば、睡眠メカニズムは正常になるのでしょうか?それは・・・

この続きを知りたい方は、今すぐメールアドレスを登録して下さい。
これからお伝えする内容は、医療業界の丸秘情報です。

わたしたちを薬漬けにしようとする製薬会社や医薬品業界から
非常に反感を買うことになってしまうかもしれません。

そのためにホームページに掲載することはできないために
個別のメールにてお伝えしています。

あなたも医療業界が伝えない本当の不眠解消法を知りたいと思うなら
今すぐメールアドレスを登録してください。


(例) ito@fuminkaizen.com

※SSL信号によりお客様の個人情報は安全に管理されておりますので、ご安心して登録ください
ご記入いただいた情報はメールマガジンや弊社からのご案内のみに利用させて頂くものです。
どんなことがあってもあなたの情報を第三者に渡しません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

「希望の光が見えてきました」

埼玉県 松山 奈緒美 様

今年の2月にあまり眠れないとうったえていた娘が
ついに一睡もできなくなり、

心臓が痛い、過呼吸などさまざまな自律神経失調の症状があらわれました

学校に行けるわけもなく、何故、うちの子だけ!? と
運命をうらみました。

看病のため職も失い、 娘の病院に通いながら
どうしたら早くこの病気から 立ち直れるだろうかと必死になって探しました。

このハーブ療法と出会い、 自然治癒力を最大限にひきのばしてくれそうと直感した私は、
看病で疲れ、ほとんど寝不足の私とともに娘にもハーブ飲料をすすめて飲まれることにしました。

最初に私のほうが効果があらわれ、
PM9:00くらいになると、 なんとなく眠くなり、

騒音などをあまり気にせず眠ることができるようになりました。

娘は最初は眠れていませんでしたが、
2〜3週間すると2〜3時間は眠れるようになり、

3〜4カ月後の今は、朝まで眠れるようになってきました

まだ心臓が痛いなどの症状はありますが、
寝ている間に少しずつ治してくれているようで、
うす紙をはがすようによくなっている気がします。

長くかかるといわれていた病気なのに希望の光がみえてきました
この間はハーブ飲料のおかげで林間学校へも行けることができました。

ありがとうございます。

だいぶ睡眠薬の量が減ってきました

神奈川県 大町 眞子

仕事のストレスから疲労感・頭痛などがあり
デパス・マイスリーのほか、痛み止めの薬や

風邪薬など多様していましたハーブ療法を始めて3ヵ月ぐらい経ちました。
だいぶ睡眠薬の量はへりました。倦怠感や頭痛などもへってきた気がします。

しばらく続けて、元に戻れるようにがんばっていきます

ハーブ療法で不眠症が治った!

栃木県 田中 瞳 

2年ほど前から職場でペアを組んでいる人と相性が合わず
ストレスから 色々な症状の体調不良と夜もまったく眠れない苦しい日々でした。

病院で検査をしてもどこも悪くないと言われるだけ
わたしの体調不良・不眠症はストレスからそういう症状になる人が

たまにいるからと 心療内科でデパスという薬を
処方してもらえるよう紹介状を書いてくださいました。

そしてデパスを飲んでいたところ、
副作用で顔に赤い発疹がいっぱいでるようになり
わらにもすがる思いでインターネットで色々調べているうちに
このハーブ療法のことを知りました。

最初は、本当に自分に合うかこわごわ飲んでいたのですが、
数日した頃から、塊のような体がなんだかすーっと
軽くなりだしたをしっかり体感しました。

それから、朝晩と毎日飲んで3ヶ月あまりになります。
今ではグッスリ眠れるようになり、色々な体調不良も忘れ
ハーブ療法に出会えたことに感謝です。

私は睡眠薬を否定するつもりはありません、しかし

現在行われている不眠治療は
あくまでも眠れない症状を抑えてるだけで、原因を治療しているわけではありません

そろそろ睡眠薬にお金を使い続けるのはやめにしませんか?そして
安心・安全に本当の熟睡をとりもどしませんか?

申しわけございません。もしかしたら、あなたはこの情報を手に入れることはできないかもしれません。
薬事法や健康増進法などにのっとているつもりですが

このような情報を公にすることは、製薬会社や医薬品業界にとって
非常に反感を買うことになってしまうかもしれません。

本当に不眠症を解消したいと望む方は、今すぐご登録ください!


(例) ito@fuminkaizen.com

※SSL信号によりお客様の個人情報は安全に管理されておりますので、ご安心して登録ください
ご記入いただいた情報はメールマガジンや弊社からのご案内のみに利用させて頂くものです。
どんなことがあってもあなたの情報を第三者に渡しません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。


    


プロフィール - サイト運営 - プライバシーポリシー - ハーブ飲料研究会